WARNING: THIS PRODUCT CONTAINS NICOTINE. NICOTINE IS AN ADDICTIVE CHEMICAL
English français Deutsch русский italiano español português Nederlands العربية 日本語 한국의 Ελληνικά Tiếng Mã lai Polski
新製品
ニュース
ニコチンとアルコールの組み合わせは象を殺すのに十分です!

July 2,2019.

タバコはまだ儀式の状態で中国で人気があります。特にさまざまなエンターテイメントの機会では、タバコは人の成績を大幅に向上させることができます。喫煙というブランドから、人の社会的レベルと地位を見ることができます。同様に、タバコとアルコールは分離されていません。あなたが知らないのは、タバコとエタノールが同時に体内に入るとき、放出される毒素はどれくらい大きく、損傷はどれほど深刻ですか?



このような驚くべき結果に至ったインドネシアの専門家による実験がありました。ニコチンとアルコールの混合物は、成体ゾウを毒するために一定量に達しました。死んだ象の検死検査中に、象は動脈血管の突然の収縮で死亡しました!多くの喫煙者がレストランで食事をします。顧客とチャットするとき、彼らはしばしば喫煙とアルコールを持って来ます。アルコールの強い刺激の下で、高温で焼かれた口腔粘膜組織細胞は、神経細胞の修復を得ることができず、刺激することができます。その効果は20倍以上に拡大され、神経細胞の小さな断片の刺激と破裂が大きな断片に広がり、さらには喉にまで広がりました。これが、多くの喫煙者が喫煙してアルコールを飲むときに喉が燃えるのを感じる理由です。 burning熱は一般的に激しい痛み、耐え難い咳です。



喫煙中にアルコールを同時に飲むと、口の内壁と喉に付着したスモークタールが広がり、急速に周囲に広がり、2つのシステムの消化器系に飲み込まれます。消化管と気道。激しい刺激と損傷を同時に引き起こします。同時に、ニコチンのニコチン成分、タバコタール、未燃焼のエチレンコリン、多環芳香族およびエタノールは、酸化反応で激しい酸化反応を引き起こし、毒素や重金属の放出、放射性物質コバルト60も急速に浸透します造血系。ゾウが暴力的である理由は、主にニコチンが血管を硬化させ、収縮張力を低下させ、血液の循環を遮断するためです。それどころか、アルコール性エタノールは血管を急速に拡張し、それにより鮮明なコントラストを形成します。血管が刺激やトスに耐えることができず、破裂し、その奇妙な気質につながりました。




したがって、喫煙中にアルコールを大量に飲むと、有害であるだけでなく、物議を醸すことになるという結論に達します。血液中のニコチン含有量が大幅に改善され、血液の溶解度が大幅に向上します。結果の重大度は、一方的な重大度よりもはるかに高くなります。喫煙。

最後に、喫煙はアルコールと無限に組み合わされているだけでなく、タバコやさまざまな経口ペニシリン、スルホンアミド、ケトンの化学的効果も、主に薬物により、薬物の治癒率と有効性を大幅に低下させることに言及する価値があります。ニコチンがプロセス中に吸入されると、解毒システムによって分泌される代謝酵素の活性が増加し、それによって血中の薬物自体の濃度と割合が大幅に減少します。
著作権 © 2022 Hubei Heno Biological Engineering Co.,Ltd. すべての権利予約.